遺品整理にかかる料金

遺品整理にかかる料金の内訳

遺品整理で慌てないための知識

遺品整理にかかる料金

遺品整理をする業者によって料金は異なりますし、荷物の量や間取りによっても料金は違うのであくまでも相場というつもりで紹介したいと思います。

まず間取りが1LDKなら80,500円、3LDK〜4DKなら280、000円程度の料金がかかると考えていてください。

ただし遺品整理の料金は部屋の荷物を片付けるだけではすみません。

例えばエアコンや冷蔵庫、テレビに洗濯機などの家電ですが、リサイクルで買い取ってもらえるのなら支払う料金は発生しませんが、形が古くて買取できない商品の場合は処分をする必要があります。

その時リサイクル法として処分するのにエアコンなら1000円、テレビで2000円、冷蔵庫で2000円、洗濯機で3500円の料金が発生するので家電の処分だけで10000円前後かかると考えておいて下さい。

そして1人暮らしのお年寄りの孤独死の場合は死後どれぐらいで発見されるかによりますが特殊清掃と消臭が必要になる場合もありその料金も10000円程度かかるでしょう。

それに部屋を現状回復するのに20000万円程度かかります。

ただリサイクルや遺品の買取などのお金が発生すればそのお金を遺品整理の料金に還元する事も可能ですが1人暮らしで一部屋のアパートに1人暮らしのお年寄りの方だと遺品整理として10万円ほど準備しておくと大丈夫でしょう。

勿論依頼する業者を決めるのは値段だけではありません。

遺品整理をする時の自分の状態など、やはり通常よりも特殊である以上は、いつもよりも業者を選ぶことに慎重であるべきでしょう。

評判の高い遺品整理ネクストなど、口コミなどで評価の高い業者を幾つか見た上で値段も鑑みて決定するのが良い判断だと考えられます。

“故人を偲ぶ気持ちを持って遺品整理”を参考にしています。

URL/http://www.myboomer2boomer.com/

▼お役立ちWEBサイト
京都仏具協同組合

Copyright (C) www.masricardo.com. All Rights Reserved.

遺品整理で慌てないための知識